プロフィール

yunchan1

Author:yunchan1
韓国はソウルに住むコーヒーが大好きな女の子です。
(狂っていると言ってもいい!)
コーヒー好きが昂じてコーヒー関連のコラムを書いたりしています。
海外のコーヒーショップにも出かけて行ってコーヒーを飲んでいます。
日本にもちょくちょく来ていますよ。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国コーヒー話(4) 大型コーヒーチェーン全盛期??


最近、町中を歩くとき、人ごみの隙間から目に入ってくるのは、コーヒーフランチャイズ店の看板、看板、看板。スターバックスの向かい側にスターバックス、その横に並んでCoffee BeansとAngel in-us Coffee、一軒置いてEDIYA、Tom n Tomsなど、100m以内に20件ものコーヒーショップが並んでいるところも、そう珍しくない。

yun1.jpg

その中でも、最近もっとも勢いのあるチェーン店は、Café BENEとAngel in-us Coffee。もともと韓国は、特に繁華街のお店は流行に敏感で、看板の入れ替わりが激しい方だが、最近は新しく出来たと思ったら、「ここもコーヒーショップ?」「ここもCafé BENEなの?」と思うほど。

yun2.jpg


チェーン店があまり好きではない私は、なんでそんなに人気なのかまったく分からず、最近よく使ってるTwitterのFollowerに聞いてみた。「カフェ・ベネのとこが魅力なのか」と。そしたら、「有名な女優を起用したマーケティング、攻撃的な店舗拡大、空間作りががアンチックで、サイドメニューが豊富、、」などが上がってきた。残念ながら、「コーヒーが美味しいから」などのコメントはなかった。そして、人気ドラマの中で登場したことが起爆剤になったらしい。さすがドラマ好きの国民性が垣間見れる。

もうひとつのチェーン店、 Angel in-us Coffeeだが、やはりドラマの中で主人公が展開するコーヒー事業のブランドとして堂々と登場した。名前こそ違うが、どこから見ても間違いなく「天使」の店なのが分かるのだ。
しかも、ドラマの中でこう言うのだ。「よそは海外から焙煎して運送時間がかかるので新鮮ではない、うちは国内で焙煎した新鮮なものを使っている」と。途中で見るのを止めたので、最後はどうなったか分からない。

yun3.jpg


現実に戻って、国産のブランドだったら、ギャランティーが無いのでコーヒーの値段も安いはずだが、スターバックスよりも高いからびっくり。要は、もっとも人通りが多い繁華街にお店を構えるので、賃貸料が高く、値段がその分高くなるという。
l エスプレッソ:400円位、カフェラテ:500円位(4,000ウォン~6,000ウォン)

私もキムチナベ5,000ウォンのランチを食べて、5,000ウォンのコーヒーは飲みたくないものだが、知らない町に行った時、道に迷ったりしたら、これらの看板を見つけたときには正直ホッとしてしまうから不思議。コーヒーが町に溢れることは幸せすぎる位だが、流行に流されすぎて、肝心なものをどこかに忘れてしまったような気がしてならない。

Café BENE : http://www.caffebene.co.kr/main/ 
Angel in-us Coffee : http://www.angelinus.co.kr/ 
Tom n Toms : http://tomntoms.com/
 

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yunchan1.blog133.fc2.com/tb.php/4-5e52dc75

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。